Home > Type-Acolyte

Type-Acolyte Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Knight of Priest :2

ro100.jpg

 臨時で出会った私たちは、ペアで騎士団へと向かうことになった。迫りくる騎士団の精鋭部隊は私たちに次々と襲い掛かる……。華麗に敵を釣り、通常攻撃からボーリングバッシュにコンボをつなげ、敵をなぎ倒す。+7カオスシュールド環頭太刀の前に敵は混乱し、瞬く間に倒されていく。いかにも私が騎士団長だと言わんばかりに、深淵の騎士が私たちに襲い掛かった。

 ロードナイト「プリさんは俺が守る!!!111!」

 華麗に深淵の騎士のターゲットを持つが、ブランディッシュスピアにより私のDEF12のプリーストは瞬殺された。あれは間違いなくアスムがあれば耐えれたが、ロードナイトが言うにはアスムだけじゃなくキリエがあればいけたそうだ。

 全滅した私たちが途方にくれていた所、ハイプリーストとローグのペアが通りかかる。私たちは「プリたんリザよろwwww」と紳士的に話を進め、無事起き上がることが出来た。

 いざ騎士団の平和を守るために私たちは進む、あの深淵の騎士を倒さなければと意気込みながら、右手には+7カオスシュールド環頭太刀、左手には+6バックラーオブアテネ、この盾はものすごくDEFがあがるし、しかも+6という過剰精錬だから更にDEFは上昇する。私もスキルフルコットンシャツによって詠唱速度があがり、支援も完璧、次は負ける要素がないと深淵の騎士を倒すために詮索する。

 さっそく目の前に深淵の騎士を見つける。キリエをすると、「深淵よけれるよ」と意気込みながらロードナイトがチャキンと軽快な効果音を上げながら殴りかかりにいく。「アスペよr^^」と私が今しようとしていたことをいちいち言ってくる。言わなくてもわかるのに。アスペルシオと+7カオスシュールド環頭太刀によって混乱した深淵の騎士はあっけなくも倒され、私たちは無事騎士団の平和を守った。

 そのまま調子にのったロードナイトは無言で2Fまで進み、私はあわててついていく。2Fに待ち構えていた深淵の騎士が行き成り襲いかかってくるが、さっき倒した私たちの敵ではない。しかし横からレイドリックアーチャーが遠距離攻撃をしてくる。更に追撃の闇属性攻撃を食らったロードナイトはあっけなくも地に伏せる。私も伏せる。

 ロードナイト「遠距離とか騎士精神に反する騎士団から消えるべき」

 どうやらご立腹のようだ。次に通りかかったハイプリースト、ホワイトスミスペアに私たちは「プリさん起こしてzzz」と言い、起こしてもらう。ロードナイトは「ふつ・・(さらさら」とハイプリーストに何かを渡していたようだが私は何も見ていなかった。

 そのまま騎士団の奥にいると言われている魔剣を倒す為に私たちは進む。途中アリスを見つけ、行き成り飛び掛るロードナイト。「アリスだけはスティさせて」と言いながら向かった瞬間、深淵の騎士が横脇する。私はその瞬間ブランディッシュスピアによって即死する。私を守るために怒ったロードナイトはバーサクを使用した。圧倒的ASPDと攻撃力により深淵の騎士を倒すが、別に沸いていたカーリッツバーグの通常攻撃によって地に伏せた。

 こうして私たちの騎士団の平和を守る戦いは未達成となったが。短時間でエルニウムが2個もでる良臨時となり、次はもっとキリエがあればいけたなと会話をしつつ、解散した。

メダパニバッタは可愛い

ro067.jpg

 アカデミーシークレットストーリーとモンスターサイドストーリーズを最近ようやくクリア。途中で終わらそうと思っていたが、話の続きが気になり、休憩なしで一気に終わらせてしまった。どうやらモンスターサイドストーリーズからクリアすると、アカデミーシークレットストーリーの登場人物の台詞が変わり、よりいっそうクエストの内容が面白く感じるらしい。私は残念ながらアカデミーシークレットストーリーから終わらせてしまった為、友人から絶対損してるわ雑魚しねぷぎゃーと煽られた。枕を涙で濡らしながら不貞寝し、次回モンスターサイドからやるんだと心に誓った。それにしても面白いクエストだった。友人2名とスカイプをしながら同時進行していて、クエスト中は俺たちがアカデミーの守護神や!とか言いながら全員が英雄になるぐらいの面白さ。

 その後プロンテラ南で狩りの募集をしていると侑奈さんから転生祝いwisが。余りにも不意打ちすぎた、そして嬉しさが合わさり最強になりメダパニ状態。SAの溜まり場で何時も放置してるよねと言われ、上手な返しが思いつかなかった。今度はもっと面白いことを言えるように色々考えておこう。そしてblogのurlを貰い、リンクに追加。やったーこの寂しいblogの賑やかレベルがあがったよ!

素晴らしいミストレスカード

ro045.jpg

■効果
・ジェムストーンを消費するスキルをジェムストーン無しで使用できる。
・スキル使用時、SP消費量が25%増加。

 言わずも素晴らしいミストレスカード。いつかは自力で手に入れたいものだなと思いながら、プリーストの転職クエストを進める。男プリーストはVit型支援、女プリーストはI=D型MEにする予定で、このミストレスカードさえ手に入れば女プリーストを育成するのが楽になるなと妄想は止まらない。それにしても野望とか欲望とか、そんな望と欲しかない私にとってはこのクエストは相当辛い。バフォメットが何時でも必要な時は、我を召喚することができるとか、心ときめくことまで言ってくる。

 そんな欲を振り払った心清い私は無事プリーストへ転職し、露天でシャープヘッドギアとオペラ化面を探すのであった。

Home > Type-Acolyte

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。